「お口ポカン」要注意

2011-02-06

「お口ポカン」要注意
2011年1月22日の毎日新聞に、“お口ポカン要注意”という記事が載りました。

電車の中などで、口を開きっ放しにしている子供を見かけることがあるが、人間は一般的に鼻で呼吸する。

口呼吸が癖になると細菌などを取り込みやすくなり、病気にかかるリスクが増え、歯の成長にも影響すると書かれています。

また「口を開けたままにしておくと口内が乾いて、唾液の循環が悪くなり、歯を溶かす細菌が増えやすくなる」という歯科医師の話も紹介されています。

配信 Willmake143

Copyright(c) 2010 SONODA DENTAL CLINIC All Rights Reserved.