「食いしばって」生きてませんか?

2011-09-03

「食いしばって」生きてませんか?女性誌VERYの2011年9月号で歯科医で指摘されて初めて気づく現代病として“食いしばり”のことが特集されました。

食いしばり(睡眠中に行う食いしばりのことが歯ぎしり)の主の原因は、噛み合せの悪さとストレス。

頑張らなくてはいけないことがあまりにも多い毎日を過ごしている女性達にとって、食いしばりはストレス発散の大きな特徴であるにもかかわらず、自覚していない人が圧倒的に多いのだそうです。

顎関節症や顔の変形や知覚過敏が潜んでいる可能性もあるので、歯茎が痛い、ほおの内側に歯の跡がついているなど口周りに不調がある時は、歯科医師に相談することを勧めています。そうしないと歯の治療に高額かけても、すぐ詰め物がダメになったりすることもあると書かれていました。

配信 Willmake143

Copyright(c) 2010 SONODA DENTAL CLINIC All Rights Reserved.